現金化キャッシュバックについて

スパが許されるのは小学生までだよね > 現金化 > 現金化キャッシュバックについて

現金化キャッシュバックについて

2016年12月27日(火曜日) テーマ:現金化

クレジットカード現金化の方法としてキャッシュバック方式と言う方法があります。

このキャッシュバック方式とは業者が指定する商品をクレジットカード購入した特典として現金を振り込んでもらえる方法ですが

多くの場合、購入する商品は価値の無い天然石やCDなど100円ショップで販売しているような物となっています。

このキャッシュバック自体を法律的に見てみると景品表示法と言う法律で決められています、その景品表示法の内容では商品の10%を超える景品は付けてはいかないこととなっていますが、この法律には例外があり消費者全員が対象のキャンペーンなら10%以上も良いとなっておりキャッシュバック型の業者はこの法律を説明して違法でない見解で営業を行っています。

しかし実際のところ消費者庁のホームページではクレジットカード現金化は景品表示法に当てはまらないと記載してあるため何かトラブルが起きた際、

法律上の解釈で違法性の無い営業と主張することは困難だと思います。

もちろん利用者へのトラブルが起きないような運営をしている限りは現状でも営業を行っている業者も多数存在するため大きな問題とはなりませんが、

過去にはこのキャッシュバック型で営業する業者の逮捕事例もあるため利用者自体もトラブルに巻き込まれない保証は有りません。

逮捕された業者は購入商品自体を購入者に発送も行なわず現金のみ振込み、金額も申込時の換金率から大きく離れた低い換金率で振り込む等の理由から出資法違反の罪での逮捕となりました。

現在キャッシュバック方式で運営する業者はこの逮捕事例を元に対策を練って確実に商品を届けることや申込時に振込み金額を通知するなど、トラブル回避をする方向性で営業をしていると考えられますが、総合的に判断すると現金化のなかでもう一つの方法である買取方式の業者に申し込むほうがトラブルに巻き込まれるリスクは少ないと思います。

買取型の業者を探す際には右記サイトなども参考にしてみてください:ビックギフト 評判



関連記事

現金化ネット|認知度の高い銀行の系統の消費者金融なども...。

現金化ネット|認知度の高い銀行の系統の消費者金融なども...。

2017年2月12日(日曜日)

現金化キャッシュバックについて

現金化キャッシュバックについて

2016年12月27日(火曜日)